「即効性のドクターズコスメ」と「普段使いのオーガニックコスメ」。肌にいいものをとことん調査・体験したレビューブログです。

美肌白書。

低刺激化粧品

アクシリオリーズ

投稿日:

30歳を過ぎた頃から超敏感肌になり、洗顔料・化粧水・クリーム何をつけても肌が赤くなってかゆいです。
でも肌に何もつけないでいると、肌が乾燥して頬がガサガサになって白い粉が吹いてしまいます。
敏感肌でも肌が荒れない保湿化粧水を探したいけど、市販ドラックストアではなかなか見つからなくて……。
そんな時に、無添加化粧品で低刺激な人にもおすすめだという化粧品「アクシリオ」を発見。
アクシリオお試しセット(パッチテイスト)が540円という値段にも惹かれて、購入してみようと思います。

化粧水で敏感肌を改善するアクシリオシリーズ

パッチテスト用のお試しセットが届きました。
・アクシリオ ダブルクレンジングゲル(洗顔料)10g
・アクシリオ アクアテクトゲル(オールインワン化粧品)10g
・アクシリオ ピーリングゲル(ピーリング)10g
アクシリオシリーズ本品は100g入りなので、お試しサイズは10分の1の大きさ。
オールインワンのアクアテクトゲルと、保湿メイク落としのダブルクレンジングゲルは2~3日分。
このお試しセットでは、アクシリオの潤い感を実感できないんだとか。
あくまでも敏感肌でも大丈夫かどうかを試すものなんだそう。
じっくり使ってみたいけれど、確かに肌に合わなかったらもったいない……。
お試しサイズは小さいのは、料金もサイズもお手頃でいいのかな。

敏感肌の原因と基礎化粧品の選び方ポイント

敏感肌・乾燥肌・ニキビ・毛穴の開きなど肌トラブルの原因は、すべて肌の水分不足によって引き起こされるんだそう。
つまり肌に水分を補えば、超敏感肌も少しずつ健康な肌に近づけるんだとか。
アクリシオはシリーズは、肌の保湿にこだわった3ステップの基礎化粧品。
無添加化粧品という言葉を安易に使わず、原材料の表示成分に記載しなくてもいいキャリーオーバー成分まで厳選した化粧品とのこと。
また肌に最適な水分と油分のバランスは、8:2なんだそう。
一つ一つの成分を考えて最適バランスのアクシリオなら、敏感肌の私もしっとり肌に変われるかしら。

敏感肌の改善に効果的 アクシリオ ダブルクレンジングゲルの洗い方

最初に、アクシリオ ダブルクレンジングゲルを使ってみます。
アクシリオ ダブルクレンジングゲルは、メイク落としと洗顔料の効果があるとのこと。
朝は洗顔料として、夜はメイク落としと洗顔料として使えるんだそう。
でも夜のメイク落としとして使うときは、アクシリオ ダブルクレンジングゲルで二度洗いするのがおすすめなんだとか。
アクシリオ ダブルクレンジングゲルの使い方は、さくらんぼ1個分が目安とのこと。

アクシリオ ダブルクレンジングゲルはこれ1つで、洗顔とメイク落としができます。
アクシリオ ダブルクレンジングゲルを洗顔料として使うときは、さくらんぼ半分の量が目安。
泡立たない洗顔料として、やさしく顔をなじませるように洗っていきます。
ねっとりとした感触のジェルですが、指で広げるとスルスルと伸びていきます。
さくらんぼ半粒分という少量ですが、後半伸びが良くなるので、顔全体をカバーできそう。
洗い上がりは肌がしっとりしていて、さすが肌が保湿されている感じ

メイク落として使うときは、さくらんぼ1個分が目安とのこと。
落ちにくいメイクの時は使う量を増やしたり、二度洗いするのがおすすめなんだとか。

手に描いたアイメイクを落としてみます。
何度か指でクルクルなじませていると、メイク汚れが浮かんできます。
使う前は「一度でメイク落ちるかな?」と不安だったのですが、意外と簡単にアイメイクを落とすことができました。

敏感肌の改善に効果的 アクシリオ アクアテクトゲルのつけ方

次にアクシリオ アクアテクトゲルを使ってみます。
アクアテクトゲルの原材料名には、本来表示しなくてもいいキャリーオーバー成分まで表示。
界面活性剤は全てが肌に悪いわけではなく、石油系界面活性剤であれば肌に負担が少ないんだそう。
界面活性剤が全く入っていない美容液などは、水分と油分が分かれた2層式とのこと。
水分と油分を混ぜ合わせるために界面活性剤は必要で、どんなものを使っているのか選ぶことが大切なんだそう。

アクシリオ アクアテクトゲルはオールインワン化粧品なので、これ1本で6つの効果。
洗顔後にアクアテクトゲルをつけると、化粧水・乳液・クリーム・美容液・アイクリーム・ホワイトニングマスクまでの効果があるんですって。
肌に水分を与えることがシミやくすみの改善につながるという考え方。
確かに、アクアテクトゲルで保湿できれば、アイクリームやホワイトニングも必要ないような気がしてきます。

アクシリオ アクアテクとゲルの使う量は、さくらんぼ1個半~2個が目安とのこと。
指の腹を使ってやさしく肌になじませればスキンケア完了。
もし乾燥が気になる箇所があれば、重ねづけするのがおすすめなんですって。

アクアテクトゲルは、乳白色をしたみずみずしいジェル。
ぷるんとした感触のジェルなので、指で広げるとスルスルと肌の上に広がっていきます。
アクアテクトゲルも原料由来の匂いもなく、ほとんど無臭。
華やかなローズのような香りも好きですが、毎日使うものだから、シンプルで匂いのない化粧品の方が好きです。

アクシリオ ピーリングゲル

最後に、アクシリオ ピーリングゲル

最後に、アクシリオ ピーリングゲルを使ってみます。
ピーリングとは、皮膚の古くなった角質をはがすこと。
新しい角質にすることで、皮膚の細胞が活性化されて、肌のくすみやシミを改善する効果があるんだそう。
肌に負担がかかるので、毎日ピーリングすることは禁止。
2~3日に一度など、肌の調子をみながら間隔を開けながらピーリングするのがいいとのこと。

アクシリオ ピーリングゲルを使う量は、さくらんぼ2~3個分が目安。

アクシリオ ピーリングゲルは無色透明なジェル。
少しねっとりとしていて重めのジェルです。
肌にしっかりと伸ばした後は、そのまま5分ほど放置するとのこと。

ねっとりとしていたジェルが、5分後には水っぽく変化。
まるで汗をかいた肌のように、肌全体がしっとりとぬれています。
指の腹を使って肌をマッサージすると、ポロポロと白いつぶが出てきた!
力を入れなくても、指を滑らせるように肌をなでるだけでポロポロ出てきます。
ピーリングした後の肌色はワントーン明るくなったような感じ。
肌の垢が落ちて茶色の汚れが落ちてくると思っていたのですが、意外に白いカスが出てきたので、見た目は悪くないです。

早く敏感肌を改善するための肌習慣

早く敏感肌を治すには、肌をしっかり潤すことが大切。
肌に必要な水分が届いていれば、毛穴が開いて水分が蒸発することはありません。
健康な肌を保つために必要なバリアー機能を保つためには、健康な
アクシリオの3商品を使ってみても、改めて肌の保湿の大切さを実感できました。
肌への刺激なく、使うことができました。
アクシリオのダブルクレンジングゲルは、泡立たない洗顔料が新鮮でした。
肌への刺激が少なくて、敏感肌の私でも安心して使えます。
また洗顔料としても優しく汚れを落としてくれるのが、
特に良かったよのが、アクシリオアクアテクトゲル。
ニキビや肌荒れに困っていましたが、これなら気持ちよく使える。
オールインワン化粧品は保湿が足りないかなと思っていたのですが、保湿力があるので肌が乾燥しません。
またベタつきもないので、シンプルなのになかなかいいです。
肌が保湿すると

-低刺激化粧品

Copyright© 美肌白書。 , 2018 AllRights Reserved.