「即効性のドクターズコスメ」と「普段使いのオーガニックコスメ」。肌にいいものをとことん調査・体験したレビューブログです。

美肌白書。

ハリ不足

アトピスマイル

投稿日:

指先はうろこのようにガザガザで、ひび割れもできています
夜寝る前には尿素入りのハンドクリームをぬって手袋をしても、あまり効果がなく、手荒れが治りません。
病院に行って薬をもらっても、肌のベタつくので昼間はぬることができず……。
ネットで乾燥予防に効果のあるおすすめのハンドクリームを探していると、ライスパワーエキスNo.11配合の「アトピスマイル」を見つけました。

アトピスマイルの特徴

アトピスマイルクリームは、ライスパワーエキスNo.11を配合した薬用クリーム。
ライスパワーエキスとはお米由来の美容成分のことで、全部で36種類あるとのこと。
それぞれ異なったが効果あり、特にライスパワーエキスNo.11には「皮膚水分保持能の改善」の効果があるとのこと。
水分保持能とは、肌の角層が水分を保持する能力のことをいうんだそう。
角層の水分保持能が低いと、早く角層水分量が低下して、肌が乾きやすくなってしまうんだそう。

ライスパワーエキスNo.11で保湿効果

保湿と水分保持能は違うんだそう。
保湿剤とは、肌の表面に膜を張って肌を保湿させるとのこと。
だから保湿剤が肌表面からなくなると、保湿作用も終わってしまうんだそう。
ライスパワーNo.11は皮膚が水分を蓄える機能に働きかけて、肌の内側から「皮膚水分保持能を改善」してくれるとのこと。
肌本来の働きを整えてくれるので、健康的な肌に導いて、潤いのあるみずみずしい肌に変われるんだそう。乾燥肌が改善するので、肌のバリア機能も強化され、様々な肌悩みも改善できるんですって。

ライスパワーNo.11は、水分を保つ機能のある「セラミド」を増やす働きがあるんだそう。
肌のセラミドが増えると、肌が水分を蓄える効果がアップするんだとか。
肌にうるおいがあると肌から水分が出にくく、紫外線などの外的刺激にも強くなるとのこと。
肌のバリア機能を健全だと、艶のあるキメの整った肌になれるんだそう。
乾燥肌を改善するためには、肌を保湿することよりも、皮膚水分保持能を改善することが大切。

-ハリ不足

Copyright© 美肌白書。 , 2018 AllRights Reserved.