「即効性のドクターズコスメ」と「普段使いのオーガニックコスメ」。肌にいいものをとことん調査・体験したレビューブログです。

美肌白書。

乾燥肌

肌のざらつき乾燥肌に酵素洗顔!コラージュ洗顔パウダー

投稿日:

細かなニキビのような感じで、肌の表面がザラザラしてボコボコ……。
ファンデーションをぬると少し肌荒れが隠れるのですが、光の加減で肌荒れが目立ちます。
肌荒れがひどいのはターンオーバーが乱れているのだと気付き、洗顔を見直してみることにしました。
そんな時に知ったのが、友人が愛用しているという「コラージュ洗顔パウダー」。
製薬会社が作った酵素洗顔パウダーで、敏感肌でも使えるんだそう。
コラージュ洗顔パウダーのお試しサンプルをもらったので、使ってみようと思います。

コラージュ洗顔パウダーのお試しサンプル

コラージュは、持田製薬会社グループの持田ヘルスケアが開発した皮膚科学に基づいて作られた商品。
角質から考えた敏感肌と乾燥肌におすすめなスキンケアシリーズが「コラージュ化粧品シリーズ」で、低刺激性・保湿力が特徴とのこと。
コラージュ洗顔パウダーは、40g入りサイズと80g入りサイズの2種類。
プラスチックボトルの蓋を開け、1回分の酵素パウダー1gを手のひらに出して使うだそう。
今回もらったお試しサンプルは1包が1g入り。
使い切りサイズなので、1gを計らなくても簡単に使えます。

酵素パウダーで肌のザラツキが治る理由

肌を触った時にザラザラしているのは、肌表面に古い角質が残っていることが原因なんだとか。
本来なら自然に剥がれ落ちる古い角質が肌表面に残っていると、毛穴の黒ずみや肌トラブルの原因になるんだそう。
酵素洗顔なら、古い角質や角栓を分解して、肌のターンオーバーを整えてくれるとのこと。
ターンオーバーが整うと新しい肌に生まれ変わり、透明感のある美肌に変われるんだそう。
コラージュ洗顔パウダーには、洗浄成分としてタンパク分解酵素としてプロテアーゼを配合。
酵素の力で古い角質を取り除いて、ざらつきのないツルスベな肌に導いてくれるとのこと。

コラージュ洗顔パウダーの酵素とは?

コラージュ洗顔パウダーには、タンパク分解酵素プロテアーゼが配合。
プロテアーゼの働きで、肌をこすらなくても古い角質を落とすことができるんだそう。
酵素の泡で肌を包み込むだけで汚れを落とすことができるので、肌にストレスがないのが魅力です。
酵素は湿気や高温で働きが低下してしまうので、パウダー状なんだとか。
手と顔をぬらしてからコラージュ洗顔パウダーを泡立てて、洗顔するとのこと。

コラージュ洗顔パウダーの洗い方のコツ

1回分はティースプーン1杯分が目安とのこと
水を少しずつ加えて、空気を入れるように泡立てるんだそう。
水っぽく泡が垂れず、ある程度ふんわりと泡立てば大丈夫。
手でも泡立てることができるけれど、泡立てネットを使うと簡単にふわふわ泡ができるとのこと
泡でやさしくマッサージするように丁寧にあらうのがおすすめ
いつもの洗顔料よりは泡立たないのですが、泡立ちと汚れ落ちは比例しないんだとか。
コラージュ洗顔は酵素の力で汚れを落とすので、泡でマッサージすれば大丈夫なんだそう。

コラージュ洗顔パウダーの洗い心地

コラージュ洗顔パウダーは真っ白でサラサラな粉末。
特に匂いはないのですが、ほとんど無臭といってもいいほど。

水を加えてみると、あっという間にコラージュ洗顔パウダーは溶けて泡立ってきます。
丁寧に泡立てると、ふわふわな泡。

泡を顔に乗せてみると気持ちいい。
今まで使っていた洗顔料はもっちり泡だったけれど、コラージュ洗顔パウダーの泡はふんわり泡。
やわらかな泡だけど、すぐにヘタってなくならない。

1週間、洗ってみました

コラージュ洗顔パウダーで初めて顔を洗ってみると、肌がつるつるしてビックリ。
パウダー状洗顔料なので、洗い流した後もヌルヌルした感触が残ると思ったのですが、洗い上がりはスッキリ。
サッパリした洗い心地で、毛穴がきれいになっているので、肌がワントーン明るくなったみたい。
でも夕方になると再び毛穴が目立ちはじめて肌のザラツキが……。
やっぱりコラージュ洗顔パウダーで洗い続けることが大切なのかも。

-乾燥肌

Copyright© 美肌白書。 , 2018 AllRights Reserved.