美白・ニキビ・ニキビ跡・目の下のくま・毛穴・たるみ・ほうれい線・乾燥・しわなど、肌の悩み別のbグレントライアルセット8種類。 実際に試してみました。ビーグレントライアルセットの使い心地や成分の効能について紹介します。

乾燥肌こそビーグレン!8種類のトライアルセットを試しました

bglen-aging1

トライアルセット

ビーグレン「たるみ・ほうれい線ケア」の効果を実感【写真付き】

投稿日:2016年10月28日 更新日:

頬のたるみが酷くて悩んでいます。

40代で小学生の子供がいるのですが、先日、子供の友達に「50歳なの?」と言われてショック。

頬が垂れて、そのせいでほうれい線がくっきりして老けて見えるのかもしれません。

50歳と言われて以来、鏡を見るたびに落ち込んで、リフトアップの美容整形を考えるほど……。

でも美容成形するお金も勇気もなくて、やっぱり化粧品でリフトアップできるのが良いです。

ほおのたるみに効果のある化粧品を探していたところ、ビーグレンの「たるみ・ほうれい線ケア」が良さそう。

さっそく7日間のビーグレントライアルセットを使ってみたところ、肌がふくっらして肌にハリが出てきたみたい。

hourei

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットは、洗顔料・化粧水・美容液・クリームが入っています。

頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品なので、美容液は2種類入っているとのこと。

・bグレン クレイウォッシュ(洗顔料)15g

・10-YBローション(化粧水)20mL

・QuSomeリフト (美容液) 10g

・Cセラム(美容液)5mL

・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)7g

bglen-aging2

はじめに、bグレンのクレイウォッシュを使ってみます。

クレイウォッシュとは、クレイを主成分とした泡立たない洗顔料。

bグレンのクレイウォッシュには、モンモリロナイトという天然クレイが入っています。

天然クレイ(泥)によって毛穴の汚れや皮脂の汚れを落としてくれる、肌に優しい洗顔料なんですって。

bglen-aging3

bグレン クレイウォッシュは、みずみずしくてやわらかなゲル。

明るい灰色のゲルは、モンモリロナイト由来の色なのかしら。

bグレン クレイウォッシュの使い方は、顔と手をぬらしてから肌に広げるとのこと。

あらかじめ水で顔と手をぬらすことで、肌に負担なく洗い上げることができるんだそう。

bglen-aging4

bグレンのクレイウォッシュを肌にぬって30秒。

水で洗い流すと、肌のベタつきがスッキリなくなります。

泡立てて洗顔していないのに、とても不思議。

余分な脂までは取り除かないので、肌はスッキリしているのに潤いはそのままです。

次に、2016年10月に新発売したQuSomeローションを使ってみます。
QuSomeローションは36倍の浸透力を持った高保湿化粧水とのこと。
QuSomeローションを使うと、17時間もの保湿力が続くんですって。
肌にうるおいを与えることによって若々しい肌に導いてくれるんだそう。

QuSomeローションは少しとろみのある化粧水。
QuSomeローションには、ほとんど匂いはありません。
ビーグレンの化粧品は、どれも匂いがないので使いやすいです。

QuSomeローションを肌にぬると、あっという間に浸透していきます。
肌がうるおって、すごくしっとり!
今まで使った化粧水の中で最高の保湿力です。
肌がふっくらやわらかくなって、次に使う美容液の浸透力が良さそうです。

次は、引き上げ効果のある美容液のQuSomeリフト。
QuSomeリフトはマッサージ美容液なので、たるんだ肌を持ち上げてくれる効果があるとのこと。
QuSomeリフトはぬるだけでも効果があるけれど、マッサージケアをする方が効果的なんですって。

QuSomeリフトの使い方は朝のスキンケアで使うと、一日フェイスラインが上がるんだそう。
リフトアップ成分が入ったQuSomeカプセルによって、肌の必要な場所にしっかり届く。
だから、QuSomeリフトはリフトアップ効果が続くんですって。
肌の引き上げて、肌のハリが出る。
そして、顔のむくみを取る効果もあるというQuSomeリフトです。

QuSomeリフトを手に出してみると、白色でさらっとしたクリーム。
肌への伸びがよくて、肌に負担なくリフトマッサージできそう。
QuSomeリフトは敏感肌でも安心して使えるとのこと。
私の肌にもピリピリしないで、安心して毎日使えます。
しっかりとリフトアップしたいので、朝と夜の1日2回続けます。

bglen-aging6

次に使うのは、美容液のCセラム。

Cセラムに入っているのは、高濃度のピュアビタミンC。

ピュアビタミンCが、ハリのある肌に導いてくれるんですって。

bglen-aging7

Cセラムを手に出してみると、透明なオイルタイプの美容液。

Cセラムはほのかな温感があるとのこというので、使ってみるのが楽しみです。

bglen-aging8

実際に肌につけてみると、確かにじんわりと肌が温かくなります。

ピュアビタミンのピーリング作用は肌のくすみを取る効果もあるんですって。

bglen-aging9

最後に使うのは、クリームのQuSomeモイスチャーリッチミルク。

アンチエイジング効果のある5つの美容成分が、QuSomeエイジリカバーコンプレックスの中に入っているとのこと。

ビーグレンの最先端テクノロジーが、肌の必要な部分に必要な美容成分を届けてくれるとのこと。

bglen-aging10

QuSomeモイスチャーリッチミルクは白くてこっくりしたクリーム。

濃厚なクリームなので、肌をしっかりと保湿してくれそうです。

bglen-aging11

QuSomeモイスチャーリッチミルクの使い方は、パール大を1粒程度とのこと。

少量ですが、しっかりと肌全体をケアすることができます。

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを使って1週間。
気になるほうれい線はまだ消えませんが、肌はふっくらしてきたみたい。
ちょっぴり肌にハリがでてきたいで、少しだけ鏡を見るのが楽しくなりました。
このまま使い続けたら、頬のたるみがシュッとして、ほうれい線が薄くなるかも!
まずは、ビーグレンのQuSomeリフトを使い続けたいです。
ビーグレンの化粧品をラインで使いたいけれど、全部揃えると高いから、どれから揃えようか悩む……。
若々しいお母さんでいたいから、頬のたるみとほうれい線ケアを集中してケアしていきたいと思います。

⇒ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアの格安購入はこちら

-トライアルセット
-, , , ,

Copyright© 乾燥肌こそビーグレン!8種類のトライアルセットを試しました , 2017 AllRights Reserved.